Life Love Laugh ~変わる心は恋のせいに 変わらぬ心は愛のおかげに

恋愛詩に特化したブログです。恋や愛をテーマにした詩の数々。変わりゆく心も、変わらない心も。歌詞のような詩が多いので、気軽にふわっと読めると思います。 累計15万PV( 7つのブログ+35冊の電子書籍 )

アーカイブ:2015年08月

素直瞬間

言えばよかった  過ぎ去ってみてから気づく言えばよかった  過ぎ去ってみてから後悔を噛み締める過ぎ去る随分前からきっときっと後悔するのだとわかっているのに動けた例がない素直になるのが怖くて素直な自分が嘘くさくて素直な自分がわからなくなって    まあ、い

その視線があったことで、どれほど心高鳴ったことだろうその優しさがあったことで、どれほど心高鳴ったことだろうその声があったことで、どれほど心高鳴ったことだろうその温もりがあったことで、どれほど心高鳴ったことだろうその微笑があったことで、どれほど心高鳴ったこ

苦しくて仕方ないとき  割とよく思うものこの視界という世界に飛び込んでくる木々のざわめきや車の排気ガスとかすべて   無性に消し去りたくなる苦しくして仕方ないとき  強く思うものこの視界という世界を横切っていく鳥達の羽ばたきや雑踏のスクランブルとかすべて

あの時くれた手紙が響いている     だからこそ今日も歩いていこうと想えるあの時くれた声が滲んでいる       だからこそ今日も歩いていこうと想えるあの時くれた微笑みが揺れている    だからこそ今日も歩いていこうと想える画面越しに大きく揺れる瞳   

いなくちゃならないんだいないと駄目なんだ      言えるはずのない想いが駆け抜け始める闇夜栄え季節どうしてだろうこんなにも切なくて苦しくて   同じくらい嬉しくなってやさしくなってどうしてだろうこんなにも楽しくて高鳴って   同じくらいもどかしくなって

↑このページのトップヘ