いてくれたから
保っていられた
どうしてこんな簡単なことがいえなかったんだろう



くれた景色を
一つ一つ紐解いては紡ぎ直す日々
繰り返す戯れ  
相変わらずの鼓動
どこに行こうと
あの頃の様な落ち着きはもう得られない



どうすれば越えられる   
わからないから
もがいてしまうしまうしまうしまう


どうすれば塗り返せる   
わからないから
あがいてしまうしまうしまうしまう



懐かしのトキメキ
今も胸の奥で
燻り続けてはため息と交じり合う


懐かしのキラメキ
今も胸の奥で
零れ続けてはため息と交じり合う



戻れないから苦しいのか
戻ろうとするから苦しいのか


戻せないから痛むのか
戻そうとするから痛むのか



傷つけてしまった面影だけが
鮮明に揺らめき続けてしまっている



交わせなかった言葉だけが
克明に浮かんでは散って 
散っては浮かんでしまっている



どうすれば越えられる  
正攻法なんてどこにもない


どうすれば塗り返せる  
方法論なんてどこにもない



それでもどこかで探してしまっている   
正攻法らしきもの


それでもどこかで求めてしまっている   
方法論らしきもの



君がいてくれたから
僕は保っていられた
そんな簡単なことを     
形を変え、対象を変え、紡ぎ続けていく螺旋